〖短歌〗 ・・・(2016年) 9月の会

先月(8月)は歌会がお休みでしたので久し振りの参加&更新です。

ところで、
「もう ひと月分の更新は? 7月分はどうした?」
となりますね。^^;

訳あって、更新が止まってしまいましたので、
本日は、7月の会と9月の会の二首を此方にUPしておきます。


先ずは、時期的なものもありますので本日の短歌から・・・。
※数字が入りますので、横書きで表しておきます。


  ↓





朝ドラの「花束を君に」だけを聴くはずが ついつい見入って気づけば8:15


 
最初は、
「朝ドラの主題歌だけを聴くはずが ついつい見入って 気づけば最終」
と発表しました。
作者の「ついドラマの内容の方に入り込んじゃった」という気持ちが解るものの
「最終」となると、最終週や最終回・最終話・・・長い期間を詠ってしまってる。
(また、「最終」という意味で使いたい時は、「終回」の方が良い)

短歌は、「その時の出来事」として詠ったほうが良い、ということで、
「とうとう最終回まで見てしまった。普段は見なかった私が日課になってしまった。」
としても、歌ではその日の1話分としての表現の方が読み手にも伝わりやすい。
・・・だそうです。^^;

例えば、連作で何首か詠むとして、
一首はこの様に「1話分の様子」、
次に(例)主題歌に関しての何か・・・
(私はコーラスでこの歌を練習中、というのがきっかけでした)
その様に何首か挙げていくのなら、最終回まで見たという短歌もありという事で。

実は、私は「朝ドラ」を毎日&毎度の作品をいつも・・・という様に
『朝の日課』には、今まではしてなかったのです。^^;
偶然「これ見たい!」と思った時しか見てなくて。^^;
そんな私でしたが、「主題歌」を覚える為にいつの間にか日課になって~
丁度、「まれ」の頃からコーラス参加してるので、
「まれ」「あさが来た」「とと姉ちゃん」3作品続けて見ちゃってます~!

このまま(楽曲に関係なくても)習慣づいてしまったりして。^^;ゞ

そうそう。。
コーラスの練習=「主題歌」と思っていたのですが
(しかも毎作品という感覚でいたので^^;)
折角なので、現在のドラマ主題歌のタイトルはどう?という事で・・・
「花束を君に」ならすんなり入るし、益々読み手にも伝わるしと、
歌のタイトルを使って訂正しました。
(前回2作品だと、タイトルが長過ぎたり短過ぎたりwなりますねw)



さて、もう一つ。
7月の会の時の短歌も此処に挙げておきます。


我先に 水鉄砲持ち駆けてゆく 野生児たちはヒーローとなる


この歌に対して、テーマ(お題)があります。
この会の時は『野』を使って詠ってみましょうという事でした。

「野」⇒読み方は「の」でも「や」でもよく、
    勿論、熟語も使え、地名などの中に「野」がある場合もよい。



私は「野生児」として使ってみました。

保育園児の元気な子たちが、一斉に水鉄砲遊びを~
キャーキャー言いながら朝日の中、水もキラキラ・笑顔もキラキラ☆
そんな様子を思い出しながら歌を作ったのですが、
三十一文字の中で表現となると・・・

「元気な様子」「純粋に遊んでる・楽しんでる」を
「野生児」で表したいなぁ~、と思って(^o^)

子供達・・・(^m^*)
一回はポーズを決めてから打つんですよ~w
可愛いです~~♡




 

[PR]

by sino-kotoha | 2016-09-26 23:11 | 短歌 | Comments(0)