〖短歌〗 ・・・(2017年) 7月の会

↑ タイトルの表示の仕方を変えてゆきたい・・・・

と、先月言っておきながら~(^^;
今月も取り敢えずのこのままの表示となりました。^^;
(まぁ、ぼちぼちと・・・w)


いつもゆっくり構え過ぎて、日が迫って焦る事も多々ありの状態ですが
先月の短歌の会の帰り道に自転車漕ぎながら~
「ちょっとした案♪」という感じで浮かんで来ました。

しかし、それを使いたいという言葉は見つかったものの・・・
自分の中では上手くまとまらず・・・
一応、季節問わずの内容なので(笑)暫く保留です。^^;


実は「今日の一首」は、別の偶然の出来事がきっかけで
そこから何とな~く歌として浮かびそうになり、
一応言葉を書き出して、組み換えたりして作った歌です。


ちょっと今迄とは種類が違います
歌の流れも 何となく謎っぽい?
…というか、詠んでみてどの様に受け止められるかな~と
敢えて!この形で書いてみた、というものでした。
(短歌では本当は具体的に名詞、固有名詞を使うものですが…)

あまりにも謎??解らな過ぎて~~(^^;
推敲で具体名を一つ付けて直したのですが・・・

今日のブログでは、敢えて推敲前の発表時の歌を
いつもの様に大文字で表記してみますね~(笑)

そして・・・
「何の事かな?」と見えたもの感じたもの…想像してみて頂けたらと思います。^^

(答え合わせみたいな?とw 推敲後の一首も、後で載せますけどねw)



では、推敲前の一首。 (^m^;



 
ぽつぽつり 滴(シズク)を数えて天仰ぎ 小舟は揺れる 命綱の先


まぁ、ヒントと言うほどでもないですがw
「しずく」と普段使う時は、「雫」の文字を使ったりしてました。
雨、気象、水・・・の時に使ったり。。
今回は「滴」です。

いつも、各々の歌を詠んでもらい歌評を頂くという形で。。

「う~ん、難しい~」が多かったです。^^;
先ず歌としては全然出来ているものではないし(汗;
ただ、いつもの様に「足りない」や「盛過ぎ」という感覚じゃなく
これは「何かあるのかな…」くらいには思って頂けたら、
(私の中で)これはこれで良かったな~なんてね。^m^;


ブログに寄られた方はどう思われたでしょうか・・・

短歌の会では・・・
“上は何となく軽く言ってるのに、最後に「命綱」が重い言葉”
その辺りが引っ掛かる所だったようです。。

風景として…海女の様子とも取られました。
詠み手がそれを見てる…かな?と
または、蜘蛛と糸・・・その様子と自分の心情?…、
これは身近な?どなたか災害に遭われた事を?…とか。。

「なるほど~!なるほど~!」と、
もう~いろんな答えが楽しみになってww
今迄の様に直ぐにネタバラシしないでいたいと思っちゃいました^^;
だけど、時間が終わりに近づいてますからね。
内訳を伝えることになりました。^^

内容を伝えた時、「この言葉は使いましょうよ」という名詞を使って
57577の最後の7文字で何か無いか…思案してる内に時間切れ。

最初の「ぽつぽつり」は、
「私」ならではの表現だと思う、いいよ~
と褒めて頂きました~~ (*´▽`*)

あと、内容を聞いて・・・
作者の一番言いたい所=「小舟は揺れる」も使いましょう!と(^^)
命綱もほしいのかな~?」とか・・・

それである程度まで出来上がってたのですが・・・
この言葉はまた別の時に…と「命綱」は一旦外してみたのです。

昨日からずっと推敲してて・・・
つい先程、何とか此処に辿り着いた、、
私なりの・・・推敲後の一首です。



ぽつぽつり ぼんやり眺める点滴に命つながれ小舟は揺れる



「この言葉は使いましょう」の言葉は⇒「点滴」です


因みに、時間切れ前は・・・

ぽつぽつり 点滴ひたすら眺めつつ 小舟は揺れる「○○(7字)○◯」
 

 
※病気に関するワードは極力避けたかった為、
なぞなぞ?みたいな歌になってしまった訳でした。^^;








「なぜ?小舟が揺れる??」と思われるかもしれませんね。

実は、私は以前に入院経験があります。
点滴も1つじゃなく幾つかありましたし、
普通の袋から薬剤が落ちるタイプじゃなく、一旦機械を通して…のタイプでした。
輸血もあったし(^^;
心電図?心拍?のチェックが出来るような装置も付けてましたし
結構、命がけ(^^;
まさに命綱、それも一本じゃなかったのですがww

まぁ、それもありですが、
入院経験のある方は同じ感触を憶えてる可能性あるかな?

病床から歩いて移動出来る人はいいのですが、
殆ど寝たきりに近い状態では・・・
体を起こされるとかなり厳しい状況になります(><)

でも、そうじゃなくても、寝ているだけで・・・
点滴のしずくを時々見てるしかなく・・・
あと天井を見るしかなく・・・
瞼を開けてても閉じてても・・・
ベッドはきちんと固定してるのに
「まるで小舟で何処かに流されるような」

ずーっと、、軽い目眩がありました。。


でも!
なんで??急に思い出したか?!

数日前に目眩を起こしてしまったんですよ~!
びっくりしました(@_@)


これから気をつけていくことが増えていくんでしょうねぇ。。



 

[PR]

by sino-kotoha | 2017-07-25 23:53 | 短歌 | Comments(0)