カテゴリ:「ことのは」のふね(私の言葉)( 3 )

「節目」を意識する

先日、「節」というタイトルでUPした。

(リンク先)
http://mykotonoha.exblog.jp/19738662/
この時は「暦」のことを中心に書いた。


1年・・・365日ほどを過ごす中で、
(日本の中では特に)季節も感じ、その時折りに行事やイベント的なものもあるが、
この内容の、区切り=節も それらを思い出させる為には必要なものだろう。。

1年間の暦の中でも「節目」はある。
また、人生の中でも「節目」はある。
一般的には、誕生を初めとして・・入園・入学・・卒業などもそうだし、就職・退職も。。
結婚、出産などもそれに加わって来るだろう。

年齢に寄っての節目。。
二十歳になって「成人」すること=大人の意識(責任等)もそうだ。
それまでの・・七五三もある、成人以降の・・・厄年の頃や、還暦なども「節目」だ。。

(人生や またその年齢に寄っての「節目」の行事は、人生儀礼・通過儀礼というらしい)


そして、上に書いたもの以外でも自分自身節目を感じる時期もある。
学生の頃なら…入学・卒業があるのなら、進学やその前の受験もあるだろうし、
その後の就活の頃も同じく言えると思う。

何故ならば、いろいろ悩んだり、考えたり、時には試しながら・・・
〝次へのステップ〟の為に自分が動こうとしているという時期だから。。

努力した分は成果に現れる。


ただ・・人生の中では、自分の努力だけでは何としても出来ないこともある。
目に見える「達成」「充実」などは・・難しくても・・・

だけど、必ず!〝違い〟は分かると思うんだ~。


以前との違いが解ったり、
「此処に在るもの」に対しては成せないとしても、
この経験で他の何かの時に やってみようという勇気や自信。。

以前には持てなかった、気づかなかったそれらを感じられたら、
それは、自分自身が『節目』をきちんと越えたという証拠。




私の言葉。。。

竹は、節があるから「竹」なんだ。 節目を越えた分・・丈になる。




↑ 思い浮かんで、忘れない内にメモしてあった。。

竹の姿そのものだけじゃなく・・あの節、そして伸びしろには、竹自身意味のあるもの。
・・・何かで調べて知ったことがある。

その時、腑に落ちた感じがした。





「記念日」という言葉がある。
特に・・「あれから何年目」と思える出来事を〝1年ずつ考えてみる〟というのは、
上の方に書いた「節目」(暦やら人生やら・・・) それらと よく似たものを感じている。

・・・よく似た、というより、私は同じと思えるんだ~。


「正月」は正す月。 1年分の区切り。
「年度変わり」も、新しく変わる為の区切り。
終わりがあって・・・また始まる。。


「春・夏・秋・冬」という季節を見れば・・・
「春」が来る前は、とても厳しい「冬」があり、そのことに意味があり。。

「朝・昼・夜」という時間の流れを見れば・・・
「朝=夜明け」の前は、深い「夜」があり、夜明け前ほど とっても暗く静かだそうだ。。


〝何かが起きる。これから始まる。〟 それまでの「時」の存在。


人生の中でも同じ。。






私は、とある「きっかけ」で自分自身の為の『大切な節目の日』を持っている。
そこに「誕生日」という名前をつけている。(本当の誕生日ではないけど・・・)

だから、今ではその日も、本物の誕生日の日も、

〝一年ごとに考える・感じる〟(考えをまとめたり、もう一度自身に言いきかせたり)

その事を思う、大切な節目の日なのだ。。
[PR]

by sino-kotoha | 2013-02-22 22:22 | 「ことのは」のふね(私の言葉) | Comments(2)

『笑』

明日は 1月2日、書初めの日。


私も子供の頃は、冬休みの宿題として・・・
または、書初め大会などに参加して・・・
課題として決められた言葉を書いたものである。

大体が「お正月」「元旦」「初日の出」「初詣」などの意味の課題が多かった様な。。



ところで、今日のタイトルの「笑」

この文字を筆で書いたとしたら・・・
普通に楷書でかいても、それなりの表情が見えてくる気もする、
そんな不思議な感覚の文字と、私は思う。

時々、「創作文字」を見掛けるけど、『笑』は 正に!笑顔そのもの!


この漢字の由来を調べてみたら、決して〝顔〟を表してるのではないですけどね。^^



筆で書いてみたり・・・
いや、鉛筆で書いてみたとしても・・・
もっと、極端な話、この様に「活字」で表しただけの『笑』という文字でさえ、
私にとっては、心がほっと軽くなる、「笑顔」を感じさせる、
不思議な存在の文字。。


以前に、とても落ち込んで・・・涙まで止めることが出来ないほど辛かった時、
友達の慰めや励ましのメッセージに、「笑顔」というwordがありました。

不思議な事に・・・このwordを見た途端、心に温もりを感じました。。


 ~ 「笑顔」のタイトルだけで、笑顔になれるって 不思議です! ありがとう! ~


嬉しくて、ありがたくて、上の様に返事送ったせいかしら・・・?
より強く 「笑」の文字の存在感が 心にインプットされて・・

現在の私も、この文字で力を・・・明るいパワーを頂いています。。



涙があってもいいんです。

ただ・・〝雨降った後の虹〟を知ってますから~* ^^


『笑』の存在を・・・
どんな時も傍に在るということを・・・

ずっと忘れないでいたいと思います。。 ^^
[PR]

by sino-kotoha | 2013-01-01 22:29 | 「ことのは」のふね(私の言葉) | Comments(0)

「叶う」

口に+(プラス)と書いて「叶」という文字。


夢を叶える  願いが叶う  



プラス(+)のことを口にする



そうすれば、目標も夢にも向かって行ける、努力する。

マイナスの事を口にしてたら、顔色も表情もよくなくなる、暗くなる。
プラスの事を口にしていたら、表情が明るく、笑顔にもなれる。
夢に向かって頑張ってる姿は、素敵だ、・・・と、友人に教えてもらった言葉です。



「叶う」という文字は直ぐに書けます。
でも、それまでは〝その文字に対して〟意識をしていなかった。。

だけど、ほんの3年程前、友人のその言葉を知った時、
目から鱗が落ちる・・・正にそんな気持ちになりました。

 

続きはこちらへ・・・
[PR]

by sino-kotoha | 2012-08-26 22:57 | 「ことのは」のふね(私の言葉) | Comments(2)