月に因んだ詩歌・・・その1

以前に書いた事のある詩・2編です。。






月と太陽
陰と陽
影と光
-と+

・・・相対する者同士、意味があって、
互いに認め合って・・・。

「意味のない物」なんて無いんだよね。

それぞれに手を伸ばしあう、必要不可欠なもの。。。



                  (2008/06/22 作)










お月さまの光が優しいのは

太陽の光を受けて

それから私達に届けてくれてるからだよね。


月の光も 勿論のこと!

元は 太陽の光だから・・・

この眼に映る光は・・・過去の光。。。


もうちょっと離れた 惑星の・・・

太陽の光を受け止めた証の光も

此処へ来たのは 過去の光。。。


ずっと 遠くの恒星も

ずっと 遠くの〝タイヨウ〟も

何十億年 何百億年・・・・・・・・・!

やっと辿り着いた光。。。


なに? 全ての光は 過去なの?

そう、過去だよ。

見ようとする事が 過去じゃない?



その瞬間、あの場所では もう 星が無いかも知れない。

でも、「其処に存在した」という証が この光。


此処に届いた瞬間が、「今」!


                (2008/09/22 作)

[PR]

# by sino-kotoha | 2012-10-24 22:47 | | Comments(0)

もうすぐ栗名月

今週の土曜日、10月27日が今年の栗名月の日だそうです。

今日は言葉や詩ではないですが・・・ この栗名月のことなどを少し書いてみます。

続きはこちらへ・・・
[PR]

# by sino-kotoha | 2012-10-22 00:13 | 覚え書き | Comments(0)

向日葵

今日はひまわりを見て感じたままに書いた詩をUPします。


あ、その前に・・・
そう言えば、「向日葵(ひまわり)」と漢字で書くと「葵」の字がありますねぇ。。

まぁ、それは後ほどに。。

続きはこちらへ・・・
[PR]

# by sino-kotoha | 2012-09-01 16:46 | | Comments(2)

「叶う」

口に+(プラス)と書いて「叶」という文字。


夢を叶える  願いが叶う  



プラス(+)のことを口にする



そうすれば、目標も夢にも向かって行ける、努力する。

マイナスの事を口にしてたら、顔色も表情もよくなくなる、暗くなる。
プラスの事を口にしていたら、表情が明るく、笑顔にもなれる。
夢に向かって頑張ってる姿は、素敵だ、・・・と、友人に教えてもらった言葉です。



「叶う」という文字は直ぐに書けます。
でも、それまでは〝その文字に対して〟意識をしていなかった。。

だけど、ほんの3年程前、友人のその言葉を知った時、
目から鱗が落ちる・・・正にそんな気持ちになりました。

 

続きはこちらへ・・・
[PR]

# by sino-kotoha | 2012-08-26 22:57 | 「ことのは」のふね(私の言葉) | Comments(2)

自分の〝何か〟を残したい

共通点は、これ ↑ 今日のタイトルに書いた通り。

続きは こちらからお読みください・・・
[PR]

# by sino-kotoha | 2012-08-19 17:26 | はじめに・・・ | Comments(0)