タグ:夢想 ( 3 ) タグの人気記事

『或る日 私は 魂になった』

ある日 私は 魂になった

あなたが 大好きで 大好きで
いつも一緒に いたいから
片時も 離れたくないから

いつもは遠くで そっと 見ていた  
あなたの 背中
すれ違う時 ドキンとした  
あなたの 肩

今 私は こうして
あなたに おんぶされて
どこへでも ゆく
どこまでも ゆく

おんぶばかりじゃ つまんない
あなたの 顔が見たいから
私は 前に まわりました
あなたと 私 目と目を合わせ
一生懸命 何か 話しかけている


―――でも おかしいよ 私と会話なってない―――


    〝私は ここに いるよ!〟


どんなに 叫んでも 気づかれない
さっきまで 幸せだったはずなのに
とても 悲しい・・・・・・・・・・



―――あなたの背に くっついて離れずにいるよりも
     あなたのいる この世界で
     私も一緒に 居たかったのだ!―――



=== 私は あなたと 生きていたかった! ===



そう叫んだ時
あなたは 私に気づいてくれました

そうして・・・私は空を ぐんぐん飛びました
ぐんぐん どこまでも 飛び続けました




たどり着いたのは  ある日の朝・・・・・・・・


        :
        :
        :
        :
        :
        :
        :
        ・
        ・
        ・


私は あの人の haigorei に なりたくない
でも 守護霊には なってあげる

いつも いつも  守ってあげる


        :
        :
        :
        :
        :
        :
        :
        ・
        ・
        ・


あの日の 夢から
ずいぶん 時代(とき)が 流れた 今
あなたは・・・・・・・・

   私の 守護霊 なんですね・・・・・・・・





                  (H7.3月)






※これも「夢」が元になってます。
詳しくはこちら・・・

     ↓  

続きはこちらへ・・・
[PR]

by sino-kotoha | 2014-09-30 10:14 | | Comments(0)

「夢の中・・・」  (3連作)

 
 
1.)     もう 逢えないと 思っていた
        夢でさえ 逢えないと
        思っていた


     久し振りね
     やっと 逢えたね
     いつまでも 変わらないね

           夢の中の あなた・・・。












2.) 
ちょっとしたハプニングがあった。
私は パニックだった。
向こうに あの人が いた。

   ――助けて――

でも 手を差し伸べてもくれない。
何も 言ってもくれない・・・。

だけど 何かが伝わってきた。

    ――心の声?――

  ・・・・・お前なら出来る
      さあ、飛び越えてごらん・・・・・


私は 焦っている。
あの人は それでも じっと見ているだけ。
でも そこから離れずに じっとして・・・。

一瞬 体が 宙に浮いた・・・。
気がついたら
あなたの腕の中。

文句を言ってやるつもりだった言葉
どっかへ吹っ飛んだ・・・。

〝ありがとう〟
〝よかった〟
〝うれしい〟
〝あたたかい〟

こんな気持ちなのに それも言えずに
安心しきった やわらかい笑顔を
送るのが やっと・・・・・。


突然 あなたは 腕を振りほどいて
後ろ姿で 遠ざかっていった。


   ――待ってよ・・・待って!――


やっと 逢えたのに
もう一度 抱きしめて欲しかったのに


   ――私を 置いていかないで――


  ・・・・・来るな! 来ちゃだめだ!・・・・・

一度だけ 振り向いただけ。
また 向こうへ 歩いてゆく。


  ・・・・・お前なら、一人で 大丈夫さ。・・・・・

   ――― ヒトリデ ダイジョウブ?―――


大丈夫なんか ない・・・。

あの日から 独りに なってしまった だけ。









3.)

―――やっと 逢えたのに―――

夢の中で 夢から 醒めた

あなたは あの時
私を 見守っていてくれたのですか?

あなたは 今でも
私を 見守っていてくれるのですか?



〝あれから ずいぶん
  時は 流れました
  あの頃の ことも
  想い出に なる頃 ・・・〟


夢の中の ひとつの 出来事。







             (H7.10月)

     ↓

続きはこちらへ・・・
[PR]

by sino-kotoha | 2014-09-29 09:24 | | Comments(0)

= First kiss =

とにかく 白だった 気がする

それは 私の大好きな 風ですか?
それとも  大好きな  光ですか?

(風とか光とかじゃなくて  とにかく・・・)


まわりが 白一色の中
あなたの顔は はっきり見えた
あなたの存在を はっきり感じられた

ある ひとときの事・・・

白一色の中で・・・






             (H7.2月)



 

[PR]

by sino-kotoha | 2014-09-22 10:52 | | Comments(0)