タグ:詩 ( 6 ) タグの人気記事

〝元気の素〟

(↓ こちらは詩です。タイトルも詩の文の内と読んでくださいませ~)

 
 
〖〝元気の素〟錠! 只今 お試しセール 実施中!!〗


  ちょっぴり 甘くて すっぱくて

  食前・食後・食間
  いずれでも かまいませんが
  やっぱり ティータイムの頃に
  おすすめです。

  水で ゴクゴク 飲みほさないで
  あったかぁい 飲み物で 服用して下さい。

  ホットミルクは 最高です。
  ホットコーヒーでも 結構いけます。

  ただし、乱用は いけません。

  決して 毒では ありませんが
       副作用に〝落ち込む〟となっております。

  何事も 適量が よろしいようで・・・。


              姉妹品
              『元気の母・A』も よろしく!





                    (H6.10月)




      ↓

続きはこちらへ・・・
[PR]

by sino-kotoha | 2014-10-02 09:10 | | Comments(0)

科白のような詩

今日は少し違う所から・・・

ずっと以前に創作物語を創り上げた事がありました。(未発表)
もちろんw 投稿(応募)用じゃないです。

物心ついた頃から何がしのストーリーを空想する事が好きだった私。
話の筋を空想・・・というのもありますが、
キャラクターをいろいろ動かしながら、科白が浮かんで・・・という
う~ん、、幼児の人形ごっこの延長のような?
玩具を持って無くても「空想ひとつ」で直ぐ遊べるというw
そんな私でありました。(^◇^;)

その「空想好き」の延長なんですねぇ。。
下手、というだけでなく、それどころか技術も知識も道具も何にもないままで、
学生の頃でしたが・・・漫画など描こうとしてた事もありました。
勿論これも応募用じゃないですw


つまり、基本的には「今の私と変わらず」ですね~(笑)
http://mykotonoha.exblog.jp/18667611/ (参考リンク先)

自分の内に秘めているだけでなく (笑)
何らか表に出したい、書き(or描き)残しておきたい、であったのです。


この創作物語も、これらの詩を書き留めてた頃と同時期。
友達との会話から、詩や創作物語までと話が進み・・・刺激を受けて?
また新たに書いたものです。
(友達にだけに読んで貰うために~w)

元は・・・高校3年生頃に構想だけあって、そのまま時の流れの中、封印。
封印というより「もう終わったな」と思ってた事があったので消滅みたいな。。

でも・・また書こうと出来たんです♪ ^^
心を動かすことが出来たんです!
・・・年齢なんて関係ない~ヽ(^o^)丿


当時、かなり感情移入しながら書いていたっけな~。
高3の時の構想・・・
物語の主人公も高校2年~という設定・・・

だから「学園もの」の話から始まっております(*^_^*)


今日は、そこから・・いろんなキャラクターの想い・恋心を
科白のような~、詩のような~、それらをUPします。

細かにw いろいろありますのでw
「続きはこちらへ・・・」から読み進めていってください。


      ↓

続きはこちらへ・・・
[PR]

by sino-kotoha | 2014-09-19 11:01 | | Comments(0)

詩 ―ポエム―

『宝物』


うれしい偶然
楽しい思い出

小さな 小さな 宝物
いっぱい  いっぱい
かき集めて


―――そう 海辺で拾った貝がらみたいな
     そんな ささやかなものだけど―――


私の 宝箱に
いっぱぁい つめよう!




         (H6.9月)




    ~*~*~*~*~*~


詩 ―ポエム―


風の声を きいたような 気がする
光の ささやきを 感じた様な・・・

    だからと言って
    普段と変わらず
    時間(とき)は過ぎてゆくばかり

なのに・・・
たまらず
たえきれず・・・・ になって

私は おもわず 詩(うた)ってしまう



           (H7.2月)




    ~*~*~*~*~*~


「に・お・い」って どこで感じるの

〝そりゃ~ きまっているさ〟
〝鼻だよ、鼻!〟


臭覚とは 限らない


―――心で感じるよ、
            私は・・・・ ―――




           (H7.2月)




    ~*~*~*~*~*~



『問』


私は なぜ 詩を綴るのか?

何かを 記録したいのか
何かを 伝えたいのか?

別にそうしたい訳じゃないが

では  自己満足のためか?
     自己陶酔のためか?

決して そのために、ということには 限らない・・・


     なぜだ?  なぜだ?
     何のために?



では?  人は なぜ 生まれてきた?
       人は なぜ 生きている?


何らかの理由はあるだろう
それらの訳を答える人もいるだろう

でも 四六時中、理由漬け状態で生きているだろうか?


     生きているから 生きている!


心の フツフツと 湧き出す それを
ただ 文字にして ならべているだけ・・・



                (H8.8月)



     

続きはこちらへ・・・
[PR]

by sino-kotoha | 2014-09-05 23:11 | | Comments(2)

振り向けば・・・

振り向けば そこには 夢があふれてた
振り向けば そこには 愛が輝いていた

    ひとりの少女が 笑ったり 泣いたり・・・

    丘を駆けぬけた 風の子の少年―――

    追いかけて 追いかけて
                空にとけて・・・


振り向けば  そこには  私がいた





              (1994年(H6)・春)


     ↓

続きはこちらへ・・・
[PR]

by sino-kotoha | 2014-09-03 22:46 | | Comments(0)

私にとって 詩は・・・

私にとって
詩は
心のくしゃみかな?

  そ・れ・と・も

あ~ く~ び~?





(↑昔のノートから引っ張り出して来ました^^; H7年に書いてます)


   

続きはこちらへ・・・
[PR]

by sino-kotoha | 2014-09-02 14:04 | | Comments(0)

自分の〝何か〟を残したい

共通点は、これ ↑ 今日のタイトルに書いた通り。

続きは こちらからお読みください・・・
[PR]

by sino-kotoha | 2012-08-19 17:26 | はじめに・・・ | Comments(0)