「私の言葉」という意識が芽生えた時・・・

「ことのは」のふね



このサイトの名前。



今日は開設にあたって、先ずはこの名前が付いた経緯を書いてみようと思う。

それには、その理由と・・私の想いとがあるから。。




このサイト名は、元は「コミュ」で開設した時のタイトルであった。

「コミュ」=mixiのコミュニティ
ネットなどで「サークル」などと言われる様な・・趣旨の似た者同士が参加する場



そこに、この様な紹介文を書き添えた。




   ・・・とある「コメント欄」にて、私の残した言葉。。


      「心」「気持ち・考え方」次第なんですね。
      「幸せの素」は 自分の中にある筈なのに
      時々 迷子になってしまう時も・・・。

      大海原が人生としたら、自分の船の舵取りは
      自分で目指す方向へ進みたいのだけど、
      後ろ向きになった時、きっと仲間の船が
      そっと前に押してくれてるのかな~と、つくづく思います。



         * ― * ― * ― * ― * ― * ― * ― *

   幸せの意味を教えて頂けた記事に対しての 素直な感想でした。
   この頃の私は コメントに綴った様に、少し迷子の状態でした。。

   「励まされたんだよ~。」
   「いつも この言葉を持ち歩いてるよ~。」
   その様な時の この言葉に、ある日 友人が教えてくれました。。

   『私の言葉』を残そうと 思い始めた きっかけです。


   コミュのタイトル〝「ことのは」のふね〟は、
   このきっかけの事から 付けてみました。 


   どれだけの「言の葉」を綴れるでしょう。。
   どれだけの この「葉」をそっと送り出せるでしょう。。
   少しずつ思い立った順に 公開していこうと思います。

   ささやかながらも・・・
   「安心」を 送る・・・贈ることが 出来ますように。。。







この中に書いてある様に・・・


ある人の記事によって、私が何かを感じ・・・

私が書きこんだコメントによって、他の誰かに伝わった。。



そして、それを知ることで、

また私に勇気や自信を与えてくれた。。。





当初は「背中押し」の意味で「船」を表したけれど・・・


今度は、言葉そのものが「舟」の様に、、

さて、どこへどう流れていくのやら。。



できれば沈まず・・・流れに沿うて、進んでいってほしい。。





葉っぱだから、潜り込んでも~、


沈まないよねぇ~~。。






・・・そんな想いを持って向かおうとしたんだ。。




実は、mixiのコミュの方は今止まったままである。

これを立てた時は、魔法のような言葉、励ましや慰め、勇気に繋がる言葉、
人にも自分にも「楽になれる」言葉を・・と思って居た頃だった。


だけど、いろんな事に出会って、私なりに納得いきたくて・・一生懸命考えて。

世間一般でよく聞くこととは少し違う事も結構あるんだと感じ始め、
寧ろその方が納得で、腑に落ちたり・・、そして心が楽になれた瞬間を実感したり。。


「あ~!これなんだ!」と。。

一番最初に、思った通りに〝素直に〟言葉を綴った、あの時のように。。

頭や口が ものを言うのではなく、心が何か伝えたがっている、という感覚。。



先ずは自分から・・・ 心が楽になる事は
無理や我慢じゃなく、だけどそれには「言葉」を探す・選ぶ・・だからこそ伝えられる訳で。


当たり前過ぎたっていいじゃない、ヘリクツだっていいじゃない、
私は私の言葉を置いてみよう~、置いていこう~、、

折角〝みぃ~つけた♪〟の事柄を・・・私の言葉で置いていこうよ~ ・・って。





今は、とある場所で、
以前綴った言葉を掘り出してみたり、感じた瞬間に書いてみたりを繰り返している。


詩埜という名前で。。






今度は、ひとつの場所から・・もう少し外に向けてと、
本日開設をする事になりました。

いつかは やりたい!と思っているのなら・・・
希望も夢も目標も大事ですが、心にいつも思っているのなら・・・

「今」から始めたっていいじゃない~! ってね♪


綴りながら・・私の変化、成長?・・衰退?w 
まぁ~ どの様になって行くか見るのも面白いかw^^

それくらいの気持ちを持ってね。。^^





ある時は、言葉(単語・文字などから)の私なりの解釈を

ある時は、何かを伝えたくて・・心の叫びを言ってるかも・・・

文章にしてみたり、詩の様に書いてみたり。。


でも、全てがヘリクツばかりじゃありません。^^;

時には、創作物語も載せていく事があると思います。
カテゴリーなど追々考えながら整理しながら、ゆっくりと進んでいくと思います。





今日の開設にあたって。。

友人たちの温かい「背中押し」を感じております。

私の心の中にある葉っぱの舟は・・
その方々の指先によって動き始める事が出来、感謝であります。




〝指先で綴る言葉〟〝心の中で芽生えた「言の葉」〟

お互いに・・・お互いに・・・。
[PR]

by sino-kotoha | 2012-08-05 02:22 | はじめに・・・ | Comments(4)

Commented by みゅー at 2012-08-06 09:52 x
素敵な場所ができました~^^
言葉は生きるチカラを与えてくれます。
辛い時、悲しい時は、ここへ来て、
一緒にお船に乗せてもらおーっと^^;

Commented by 詩埜 at 2012-08-06 23:18 x
*みゅーさん

早速のご訪問&コメントも頂き、ありがとうございます~*

>「言葉は生きる力を与えてくれます。」
なるほど~。^^
いろんなヒントを貰えるようになってるのかもしれないね~。

はい♪(^O^)/
人生後悔しない様w 一緒に航海の旅をいたしましょう~。^^
よろしくね~*
Commented by 紅葉 at 2012-08-10 10:34 x
わたしも葉っぱだから沈まずにいけるかなぁ(^∀^)
広い世界がまっている!
Commented by 詩埜 at 2012-08-10 21:20 x
*紅葉さん

ご訪問&コメントをありがとうございます~*(^O^)/

葉っぱだからこそ!って思うんです。^^
流されてるだけじゃなく・・
きっと泳いでるんでしょうね♪

ボチボチと進んで行きますが、よろしくね~~*