「埜」という文字は「の」と読みます

私のHNは「詩埜」です。

ブログサイドをご覧いただくと、
IDが表示されてる所 …by ~~ となってる所
プロフィール欄へリンクする様にとなっている所がお判りになると思います。




それで、少し名前の事を。。




これからは、お返事する時も、また訪問先のコメント書き込みの時も、
「詩埜」という名前を使っていきますが、
読み方は「しの」です。


この「埜」という漢字。
普段はあまり見掛けませんね~。
この漢字だけだと・・・実は「読めない~」と思われた事もありますw

逆に珍しい文字なので、今は覚えて貰ったりもしてますが。^^;



最初、この「しの」という呼び方が浮かんだのは、ものの数十分くらいでした~。
思いつき!ってものですね。w

年末という時期、季節、
mixiに招待されて・・・入会するかどうかを一瞬迷ってたのですが、
その時間の方が少し掛ってたかも~?w

入会を決意して、「では、どの名前?」という時に数十分も無かったかな?^^;

本名登録・・・・・は、ネットだから避けたかったんですよ~(^0^;)
だから・・「しの」は勿論 本名とは掛け離れた名前です。

まぁ、少しばかりの拘りもあったのですが、そこは省略してw

この「し・の」という音の響きも気に入って、直ぐに思いついたのが「sino」でした。



だから、ずっと私は「sino」(しの) でした。

「ことのは」のふねというコミュもmixiで始めたんですから。。。
また、mixiの日記には 当時なかなか表に言いだせなかった解釈や想いなど
綴っていたから・・・今の基になった場所、という感じですね~。


ここのID取得の時に、「sino」としましたら・・・
この名前は元々多い方だし(男女共に)、短過ぎてかID取得は出来ませんでした。
自分に馴染みのない文字を入れるより・・・とブログ名を思い出せるような名前に、

sino-kotoha  ・・・これに決めたんです。 「ことは」は 「言(こと)・葉(は)」


IDを読んで頂ければ・・「詩埜」でも読めるかな。^^





さてさて、この漢字の「詩・埜」

本来なら「しの」「シノ」「sino」でもよかったのでしょうが、、

実はこの「埜」という文字、私にとっては「ご縁」を感じております。



他サイトで・・「詩O」と「詩」が付くネームを使っていたのですが、
ある時、やはり言葉を置きたい場所が欲しくて。。

言葉を置く・・・というより、「自分自身を置く」と言った感じかな。。


それで「sino」⇒「し…の」・・・・・どの文字充てよう?「詩…、はどうしよう?」

を考え迷ってた頃に、



〝「埜」という文字もあるよ〟 



教えて頂いたことで「これだ!」と決まった名前だったのです。




「埜」の意味も調べてみたら・・・野原・野山の「野」の 古い字だったのです。

確か、なだらかな山の麓、裾野・・とあったと思います。




乃と野を迷ってた時も、「野」の方が気になっていたのです。

野原、野山、野生、野良・・・


文字から見るイメージは四角っぽいですが、

自然で 拡がるイメージで 自由で・・・ いいなぁ~と思ってたそのタイミングに


「埜」




実は、後ほどにサイドに貼ると思いますが、
アバター&チャットの場所、ニコッとタウンで詩埜がいます。


「林と土。イメージが伝わる。」と言われた方もいらっしゃいました。


「忍耐の「忍ぶ」から・・・。本当はそこからじゃない?」なんてお話も聞いたことが(^0^;)
(まぁ、それも否定はしませんがww)


そんな・・いろんな事があって、今まで歩いてきた、
そして、私なりに見つけた気づけた何かを 此処に置いていけたら。。


と思っている「詩埜」です。v(^^)


よろしくお願いします。。*
[PR]

by sino-kotoha | 2012-08-07 17:47 | はじめに・・・ | Comments(0)