自分の〝何か〟を残したい

共通点は、これ ↑ 今日のタイトルに書いた通り。





 
このブログに関して向かって行きたいと思う事は、
開設時、一番初めに書いたブログを読んで頂くと解ると思うのですが、
きっかけや想いや具体的なことを述べてみました。

そうしたいと思う様になる、もう少し前。。

その頃は、漠然とではありましたが、
「自分なりの言葉、世界観=詩や創作物語などを何処かに〝残せたら〟いいな」

・・・殆ど、憧れの様なもので、その時はブログサイトも何処って浮かばず、
その前に『作品』を次々と出せないよ~と思ってた事もあり・・・
そのまま「夢」で終わっていました。


『作品』として捉えると・・・「表現」という観念の方が強くなりそう。。

勿論、そうでありますが、
「作品という形に作り上げる・完成させる」なら とても必要なことでしょう~。


そうじゃなくって、直には上手く全て説明出来ない時、
「ブログ」という場所で、時には詩、時には小説(?)として出して・・・
「あぁ~、この人(管理人)は、こんな考え・感覚の持ち主なんだなぁ~」と
少~~しだけ伝われば・・それでよし・・みたいに思ってた事ありました。


書きたい! 作品認めて欲しい! ・・・というよりも

―― ねぇ これだよ ――

・・・私、ここだよ~、みたいな。


(それを究めれば、「作品創り=表現力」になるのでしょうが。^^;)



だからか、ずっと・・ずっと・・ネットデビューするよりも もっと以前のノートに残してある詩などを「記録」だけの為に出す場所・・それに対する憧れみたいなものを持ってたんです。


今日のタイトル
『自分の〝何か〟を残したい』

これは、その頃の憧れは勿論のこと、もっともっと以前の自分だけに書いていた詩たちも
結局は残したいから書き綴っておいた訳で。。


今、このブログを始めたばかりですが、
あの頃の想いと感覚は、同じだなぁ~と思っています。





ところで、先程から詩だの小説だの(創作物語・・空想・・・妄想物語?w)言ってますが、
今も昔も、正直〝上手に書く〟のは苦手です。
(「上手に書こうとする姿勢」・・・かな?)


子供の頃、学生の頃なんて、作文、感想文、日記すらも苦手・・・というか嫌いでしたw
勉強、授業、宿題の為・・というと、書こうと思う事が塞いじゃって出なくなるんでしょうかねw

それでも、幼い頃(物心つくか どうか くらい)「想像・空想」は好きでした。
好きというより・・・自然に思ってたかな~。
その流れで、想像して書く物語の作文はいつもより頑張って書いてた記憶もあり。^^

また、ある時は国語の授業で「詩」の勉強の時、
文字も行も埋めること気にせずに書けることが魅力で、只それだけで詩だけは好きでした。


そんな事を思い出しても、『自分の〝何か〟を残したい』という想いに繋がって来てるんだろうな~
つくづくそう思います。


〝思いついた!〟

〝見つけたよ!〟

〝ねぇ~見て~〟


・・・の為に残す。






小学5年生の時に、一度新聞に載せてもらったことがあります。
その時の詩も、ただ・・ただ・・〝思ったまんま〟書いただけなんです。

内容は、思い込みもあって間違ってた事もあったんですが(あとで親から聞いてw)、
思うがままに書いたそれが受け止めてもらった様なのです。

国語の点数なんて~、ずっと良くなかったのにww (^^;)




子供の頃も・・・
思春期や、大人になって・・ノートに綴ったことも・・・

「自分の心のままに」「自分自身の為に」でした。


今でも「作ろう!」と構えると出てきません。

心にあるもの、ぶつかったもの、見つけたもの、気づいたもの。。

それを取り出してみたら~ 言葉の解釈に辿り着いた、という今の私がそこに。。



ここに残してゆく「私の言葉」たちが、

自分の心と向き合える場所でもあります様に。。






それには、「つぶやき」も大切なものですね~。

時間あったら・・・ツイッターの「Twilog」も 見てみたいと思います。^^

いつか・・ここに出てくるかもしれませんよ~~w
[PR]

by sino-kotoha | 2012-08-19 17:26 | はじめに・・・ | Comments(0)