秋・・・が、そこに在ること

「秋」がそこに在ること・・・
「春」がそこに在ること・・・


「夏」と「冬」、両極端の季節の間に・・順番に並んで存在する「季節」


・・・・・・・春・・夏・・秋・・冬・・春・・夏・・秋・・冬・・・・・・・・・




 



 
思うに、秋は・・・(もちろん春も)、

大陸からの冬の高気圧と 
海洋からの夏の高気圧と・・・


その力比べの中で生まれた季節の様な気がします。




だから、春雨前線秋雨前線という言葉もあるんでしょう?


いえ、天気図の事だけじゃなくって。。



暑~~い頃が夏で、暑~い気温が下がって中間が秋で、下がりきると冬となり、
寒~~い冬が、段々暖かくなって中間が春で、上がりきると夏になる・・・

・・だけではないでしょ!?



やっぱり、北から~南から~、それぞれの高気圧があるからね。
間の低気圧が雨降らしたり、ちょっと北の方が勝つと秋らしく冷やかに、
南の方が勝つと ほんわか暖かい。

だんだん、北の(または西)大陸側からの高気圧がずーっと南下して覆いかぶさる迄の
本当に中間な存在の秋。
だんだん、南の海の方からの高気圧が北上して覆い尽くす迄の
梅雨の時期もありの・・・中間な存在の春。


厳寒の国もあれば、常夏の国もある・・・だけど、
この日本は「四季折々」と言われるように、一つ一つの季節を感じることができる所。

木々や草花のお陰でしょうか~。
風や陽ざしや空の色、雲の形・動きも手伝って。。 ^^

ちゃんと「春」の存在と「秋」の存在を教えてくれる。。




私はこの歌が大好きです♫

http://youtu.be/v4b3nGMaWGE
(僕の贈り物)






学生の頃は・・・詩が浮かんでくるとしたら、春や秋の方が多かった様な記憶~^^

きっと心がふわふわ揺れて・・・不安定の様な・・・
寒い、暑い、の季節を終えて・・・安定の様な・・・

そのせいだったかも知れないね~*






最後に・・・

17歳の頃に作った詩を此処に載せておきます。。



「秋の朝」


ふと目が覚めれば  もう 朝の光  

今日も1日が 輝いて始まる

窓を開けてみれば 朝の白い光と 

ひんやり冷たい 風が流れ込む


あなたの笑顔のように 優しくて まぶしくて

大きな朝日に私は 大きな愛を示すように

微笑みかける・・・


秋の朝は優しく 希望に満ちあふれて

何もかもが 透き通って 輝いている

何もかもが 透き通って 輝いて始まる



 
 
 
 
 
[PR]

by sino-kotoha | 2012-11-08 08:10 | | Comments(1)

Commented at 2012-11-14 14:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。