「輪廻」

さぁ~! 今から舞い降りる準備だよ~!

と、木々が赤や黄色や・・と 化粧する


秋のステージに 一筋のスポットライト

しんとした空気に 朝もや よろしく・・・



ひらひらひらりん


きらきらきらりん


くるくるくるりん



風の go!の合図で 舞いを 舞う







わぁ~! なんだ?!

きれいだなぁ~~ あったかいな~~ いい匂い~


舞い降りた場所では虫達が 

ガサゴソ ガサゴソ 


葉っぱも・・・ 

カサコソ カサコソ



ガサゴソ  カサコソ  ガサゴソ  カサコソ ・・・






ふぁぁ~ もう眠たくなったよ。。


空では星が歌い出す頃・・

虫達は 

ぼくの黄色い布団 わたしの赤い布団と・・・夢の中・・・




もぐりこんで・・・夢の中・・・




時は流れ

空から真っ白な おふとん 降りて来た


真っ白なお布団に覆われながら

みんな みんな もぐりこんで・・夢の中・・・






季節は巡り

気づけば 葉っぱは・・もぐりこんで・・・土の中・・・




空からの雫 枝を伝い 幹を降りて 土に流れ・・・

泉・・・小川・・・川へと・・・海へと・・・

水の旅が繰り返されている頃



あの葉っぱは いつの間にか 木々を流れ 

・・・昇ってゆく




秋には虫達を温めた葉っぱたち

春に芽吹いた命のお手伝い





あぁ・・・ ぼくは、今はもう違う葉っぱなんだ




新しい風に吹かれながら・・・

新しい世界を見渡しながら・・・

・・・いつもの光を感じながら・・・





くるくるくるりん


時間は廻る



ひらひらひらりん


季節は巡る




きらきらきらりん



いつか また 輝く日を 待ちながら・・・


感じながら・・・




くるくるくるりん




まわる  まわる












  **********************



詩のつもりで書いてみましたが(^^;)

どっちかというと、童話っぽい?? (^0^;)


まぁ、「輪廻」というタイトルを付けておきながら、
内容は子供っぽい感じでありますが~。。


自然のサイクル。。
「環境」という言葉の中にも「環(わ)」という文字がありますが、
そんなことから、「輪廻」だよね~と思い 題を付けました。



「輪廻」と聞くと、「輪廻転生」とか「前世・現世・来世」とか・・・宗教的な匂い?がしそうでしょうか?

確かにそうかもしれませんが~、
私は、先ずは自然界・・そこからいろんな人の思想もあるんでしょうから・・・
「命」と見ても、個々の生死云々よりももっと大きく長い流れを感じて解釈してます。。


それで~、格好つけてタイトルを書いたんじゃなくてw
やっぱりこれだな~と思って付けました。





丁度、自宅の裏に楓の木が一本あります。
(自分の庭じゃないんですけどね。^^;)

今が一番の見ごろで、真っ赤に燃えている様に見えますよ~。^^

午後の3時ごろになると・・・
雲ひとつない良いお天気の時は、太陽光の反射で窓いっぱい赤く輝くほどで~
本物の火ではないかと驚くほど!




地面に赤い模様を付け始めました~。
覆い尽くす頃には・・・冬がやってくるんですよねぇ。。。




 
 
[PR]

by sino-kotoha | 2012-11-28 22:53 | | Comments(0)