「日常」  ・・・当たり前のこと・・・

    




 

もし私が TVもネットも見ない人間だったとしたら・・・・・



 


外は 暖かい春の陽。。

いつもと変わらずの日々がそこに在る。



今日も 仕事。

普通に仕事できること。。



・・・・・深く 想う、今日。。






 



 


(これは 2年前の今日、別所にてUPしております。。)


 



 
「2年前」と言えば・・・
それだけで大半の方々は(遠い地域でも)直ぐに思い浮かぶことでしょう。


私の地元も とても遠い場所(関西圏)でありましたが
当時揺れを感じました。



確かに・・・私は被害には遭ってないですが。。

連日の報道、情報で知ることが出来る、という状態。。



3月と言えば「寒の戻り」などもあるのですが、そろそろ暖かくもなる頃。

この詩(?)を書いた日もそうでした。




そして・・今日も とても暖かいです。。
ついこの間まで真冬並みの寒さ、地方によっては大雪の所もあった今年。


そんな中で、春の暖かい天気の日は・・・あの日を思い出します。。



天気さえも・・・ゆっくりと感じられるその場・日常。。



そして、〝いつか〟 ・・・何処でも誰でも・・人ごとに出来ない現実があること。
 






2年前の今日、次の様に書き添えていました。。 




     このところ、毎日のように実家の仕事に行ってます。。

     丁度、毎年この頃は集中して忙しい日々を過ごします。。
     納品期日が決まっていて、早急に仕上げないといけないからです。。



     普通に、、お日さまが輝いて、、空も青空で、、
     今日は寒さも緩んで・・・ 春の陽気と言えるほどでした。


     普通に道を行けること、
     車の運転が出来ること、、

     仕事も出来ること、、


     手を洗うこと、

     ご飯が食べられること、、



     TVを見ることも出来ること。。




     普通の「日常」が、普通にありました。。


     「普通」も「日常」も・・・普段は感じないくらいなのに。。




             (中略)




     そんな風にして、、日常生活が過ぎてゆきます。。







     いつ何が起こるか分からない。


     その「覚悟」を持つことが大切、と思って、、






  

[PR]

by sino-kotoha | 2013-03-13 10:20 | | Comments(0)