ナツノ ソラニ・・・

   蝉達が、暑さに負けじと鳴いております。
   一斉に鳴らした鈴の音の様。。。

   63年前も、こんな 晴れた 暑い夏の日だったのでしょうか。。。



↑  この様な感じで〝2008年8月〟に別サイトにてUPしたことあります。


・・・そこから抜粋。。


※注; 「63年前」という数字が紛らわしいかもしれませんが、
     当時書いたままのものだとご理解くださいませ。。





詩の続きはこちらからお読みください

    ↓



 
夏。



太陽。




青い空高く、宇宙の彼方遠く、

燃え盛る太陽は、〝お陽さま〟と慕われ崇められ。。。

最大のエネルギー。



そのほんの一部であっても・・・


69年前、日本に 二つ炸裂。









そして、




世界では、まだ保有している。





その悲惨さを知っているだろうに。。。  








エネルギー。


「 E=mc² 」


この為にじゃなかっただろうに。。。


人を不幸にする為じゃなかっただろうに。。。












「幸せ」が人の心次第というように、

プラスの事も人が作れる筈だけど、





「戦争」は、人の欲が作るもの?









  ・・・上の文中の「69年前」という部分。
     UP時は「63年前」でしたが数字を更新しました。
     何処かで発表する場合はそのUP 時に合わせて数字だけ変えます。
     「昭和20年夏」とするよりも、〝これだけの年数が経った現在〟
     そして、今も尚続いてる現実・・・ということを もう一度意識する為。・・・











一本の〝ナイフ〟が ありました。

リンゴ 一個ありました。


一人で食べるのも ちょっぴり寂しいから、

半分こに切って、一緒に食べることにしました。

食べる量は少なくなったけど、

一緒に食べる「喜び」が 増えました。


仲間がやって来たので、

またその半分に切り分けました。


種が 引っかかる人がいて、

種と芯と皮もむいて あげました。

小さく切ってあげました。

赤ん坊と 老人には、

〝火〟を使い、柔らかく煮てあげました。



みんなが、笑いあって食べました。







一本の〝ナイフ〟が ありました。

長さも、重さも、光加減も 同じ、

そっくりの。。。





何気に ぽぉーんと 投げてみました。

投げていい訳ではない方向に。







〝ナイフ〟が、凶器になった一瞬です。











アダムと イブが、

リンゴの「約束」によって、

楽園を追われたというけれど。。。




リンゴ一個でも、幸せを分かち合える筈なのに。。。









  =*=*=*=*=*=*=*=*=



名言のサイトで、この言葉を見つけました。

リンク先へどうぞ。。*
http://www.fesh.jp/detail_169.html



エネルギー
大きさ強さ等に関わらず、在るんです。

あの太陽だって、地球といい距離感にあるからこそ「恩恵」を頂いて。。


プルトニウムもウランも地球に存在してて・・



「原子力発電所」
クリーンなエネルギーと言われて・・生活に必要な存在・・・だった筈のものが、

2011年3月11日の大震災以降、
いろいろ問われている現実。。



それらを思うと、先程載せました言葉(リンク先)

心に深く・・突き刺さります。。






上に挙げた詩は、当時は長崎に投下されたナガサキの日、9日にUPしました。


今日はヒロシマの日です。。






   

[PR]

by sino-kotoha | 2014-08-06 08:15 | | Comments(0)